田園調布アンティーク館について

撮影でイタリアに行った折の事でした。

建物の外観や広場といった屋外では、中世のような雰囲気の場所は沢山あるものの、
屋内では、本物の古いアンティーク家具類を完備しているような場所が全く見当たらないのです。
そういった中世の雰囲気の中撮影を行いたかったのですが、残念ながら、博物館を除いて目にする事さえ難しい状況でした。

それは、日本でも江戸時代の椅子や家具類が完備された、当時の雰囲気をそのままに 
撮影出来る家屋やスタジオが存在しないことと同じで、
ヨーロッパでも、そのような場所は全くと言って良い程ありませんでした。
あったとしても、元貴族邸や博物館、立ち入りの難しいホテルのラウンジといったところです。
いずれも撮影許可の下りない場所でした。

その時に、本物のアンティーク家具類の稀少性を
本場の西洋で初めて知ることとなりました。

何とか伝手で、古くから代々伝わるアンティークのあるブルジョワの豪華なマナーハウスを探し、
やっとの思いでレンタルさせて頂けました。
その時は、念願の屋内撮影がようやく出来る……と思いました。
しかし、アンティーク家具には大きな白い布が掛けられているのです。
オーナーより、「そのソファや椅子は座らないで!代々の貴重なアンティークなの!」と、告げられました。
何とか座って撮影をしたかったのですが、許可されたのはアンティーク家具の横に立つ構図だけで、
残念ながら、本物のアンティークソファに座る事は叶いませんでした。

それが19世紀製作のルイ15世様式の金彩ロココチェアーでした。

その折に、
「いつの日か、西洋の建物の館内に全て、これら、本物の貴重アンティーク家具類で揃え、
しっかり座って貰い存分に撮影を楽しんで貰える、本物のアンティークだけの撮影館を作ろう!」
と決心いたしました。

そして10年の時を経てようやく実現に至りました。
今ではあのブルジョワの家で見た貴重な19世紀の金彩ロココチェアーも館内には何脚もあります。
勿論、存分に座って撮影を楽しんで頂けます。
それが田園調布アンティーク館で御座います。


     こだわり抜かれたアンティーク達


当館は都内の一等地、田園調布に英国より建材を運び入れ建築された
自然光溢れる稀少なチューダー様式の英国洋館です。
(チューダー様式とは、チューダー王朝時代の英国建物に多く採用されていた
柱屋の骨組みを外に剥き出しにして、その間に煉瓦・漆喰の壁をしつらえた西洋の建築様式です。)
館内には、真に価値ある100年以上前の貴重アンティーク家具・備品類のみを厳選して設置することで、
他に類を見ない極上のアンティーク空間をご提供させていただいております。

(1F)

豪華な19世紀、英国ヴィクトリアン家具、イタリア、フランス、ロココ金彩家具
19世紀 2mもの巨大なイタリア、ロココ大時計
16世紀 イギリス聖堂のゴシック玉座・家具・備品類(イギリスの聖堂
元英国貴族邸宅の著名作家物キャビネット、19世紀元教会ステンドグラス
17世紀イタリア貴族紋章入りゴシック椅子、
ルネサンス当時のヴァイオリンテーブルや天使像・当時の備品類等々

(2F)

二階はフランスアールヌーボー及び白と花柄を貴重としたフレンチスタイル空間です。

貴重な本物使用したフランスアールヌーボー及び白と花柄を貴重としたフレンチスタイル空間
19世紀 フランスのナンシー派のガレと並ぶ著名家具作家ルイ・マジョレルのベッド
英国アンティーク家具の著名工房ギロウズのキャビネット
フランスの19世紀のルイ15世様式の金彩ソファーや椅子
ミュシャ監修のステンドグラス

(3F)

三階は個性的なアートなアンティークを設置した空間が広がっています。



そして利用された、とあるクライアント様より
当館で撮影された写真をネット掲載後「売り上げが飛躍的に伸びた」との嬉しいお言葉を頂戴し
本物のアンティーク空間を利用して撮影された写真や映像の有効性を再認識させて頂いた次第です。
他にも実際にご使用された方々からは、
「実際にヨーロッパの古い貴族邸そのものの場所で撮影したような作品が完成した」
「海外の有名ハイクラスブランドにあるような素晴らしい広告写真が完成した」
「本来撮影出来ない程の凄い高価なアンティーク備品を小冊子内に数多く掲載させて頂き、素晴らしい作品が完成した」
等々、ありがたいお褒めのお言葉を頂戴しております。

館内に設置されているアンティークは当時の職人がこだわり抜いて作り上げたもので質感や見栄え・雰囲気等はどれも極上のものです。

田園調布アンティーク館は、業界唯一、アンティークショップには売られていないようなハイクラスの家具・備品類を数多く設置した上で
悠久の時を遡った素晴らしい西洋の撮影・作品の創作を可能に致しました。

これからも、皆様の心こもった商品や作品の更なるイメージアップに貢献出来るよう、努力する次第でございます。
今後とも何卒、田園調布アンティーク館をよろしくお願い申し上げます。

田園調布アンティーク館   

 代表  前原久也